楽園ベイベー 僕のバヌアツ漂流記

 自分自身の協力隊活動の記録としてだけでなく、現役社会科教員の視点で現地の生活や日本と異なる文化のようすをお伝えします。2018-1 環境教育 バヌアツ

落とし穴

こんにちは。

 

気づけばもう金曜日、齋藤です。

 

 

 

いつもは静かなラカトロの町に歓声が響き渡る。

 

そうです、今日は待ちに待ったマレクラのプレミアリーグ開幕戦。

 

我らがポリスの対戦相手は今季から昇格してきた隣村タウトゥ。

 

しかし、僕の姿はピッチにはない。

 

ベンチにもない。

 

僕はその歓声を自宅のベッドの上で聞いていたのです。

 

 

 

というのも、月曜日から本格的にトレーニングを開始した矢先…

 

f:id:yayakur0:20190719152311j:image

 

火曜日の夜に謎の発熱。

 

f:id:yayakur0:20190719152420j:image

 

これが全然下がらない。

 

f:id:yayakur0:20190719152542j:image

 

金曜日の朝まで38度後半から40度を行ったり来たり。

 

こんなに高熱が長引くことは初めてで、さすがの僕もかなりの体力を消耗しました。

 

しんどすぎて夜も眠れなかったですから。

 

幸いいつも仲良くしてくれている近所のみんなが、僕のことを心配していつもながらの栄養価の低いご飯を持ってきてくれたのでお腹を満たす分には困らなかったですけど…。笑

 

ありがとう、次からはこういうときこそバナナを持ってきてくれ!笑

 

 

 

結局、病院にも2回行きました。

 

1回目はマラリアとデング熱の検査、異常なし。

 

風邪薬処方。

 

効果なし。

 

2回目の受診で新たな症状が発覚。

 

f:id:yayakur0:20190719153505j:image

 

発熱による筋肉痛かと思っていた左足の痛み。

 

よくみると…めっちゃ腫れてた!!笑

 

どうやら小さい傷口から感染症を起こしていたようです。

 

それが原因での高熱ではないかと…。

 

f:id:yayakur0:20190719153753j:image

 

f:id:yayakur0:20190719153810j:image

 

とりあえず傷口を処置してもらって、新しい薬も処方してもらいました。

 

さっきまで薬を飲んで寝ていましたが、ようやく熱も下がってきたみたいです。

 

ずーっと熱が高かったのでまだ少し頭はぼーっとしますが、あとは足の痛みだけ。

 

来週までには治って欲しいなぁ。

 

 

 

というのは、今日のポリスの試合2-3で負けちゃったらしいんです。

 

絶対王者のポリスとしてはらしくない試合です。

 

どうやら主力級が村に帰っちゃってて、メンバーが足りなかったのだとか。

 

主力級の活躍は到底できませんが、早く復帰して少しでもチームの力になれればと思います。

 

まずはしっかり体調を整えてまた来週からトレーニングです。

 

さぁ今日はお見舞いでいただいたラップラップを食べて早く寝るぞ!!

 

それでは。

 

 

 

【おまけ】

 

病院に高熱の症状で行ったはずなのに、体温を計られることがありませんでした。笑

満足な一日

こんにちは。

 

1日のバナナ摂取量バヌアツ隊員第1位、自炊しない隊員の齋藤です。

 

いやぁー、バヌアツのシェアの文化は素晴らしいね!笑

 

 

 

さて、今日は朝から環境保全条例づくり。

 

朝イチで事務所に行くと、偶然ボスと二人きりになったので、思い切って自分の構想を伝えてみました。

 

すると、それをするためにはどうしたらいいのかという手立てを丁寧に教えてくれ、この条例づくりに至ったわけです。

 

2ヶ月前に着任した今のボスは、前のボスと違ってトップダウンではなく、積極的に会議を持ったり、僕みたいなボランティアの意見も真剣に聞いてくれるのでかなり助かっています。

 

さっそく、ボスに教えてもらったようにその手のことに詳しいマークフレッドのところに話を持っていってみました。

 

すでにたたき台となる原案は作っていたので、それを見せて説明すると、アポも取っていなかったにもかかわらず、1時間も条例案の推敲に協力してくれました。

 

全くどこかの誰かさんとは大違いな対応です。笑

 

おかげでかなり形になったものが完成し、たった一日で、その他の同僚にメールで意見を求めるところまでたどり着いちゃいました。

 

まぁそれもこれもうちのカウンターパートが出張で今週いっぱいいないからうまくいっているのでしょうが…。

 

とりあえず、彼がいない間に出来るだけ話を詰めて、ボスも含めた最終会議の段階まで調整できればこっちのもの。

 

今週いっぱいが頑張りどころです!!

 

 

 

また、昼からはマーケットに行き、ゴミの分別をママたちに呼びかけました。

 

f:id:yayakur0:20190715183901j:image

 

以前マーケットに設置したゴミ箱は、マーケットの職員たちの協力もあり、だんだんと分別が良くなってきたものの、まだ所々ゴミが混ざり、ダンプサイトでのマネージメントの邪魔をします。

 

ゴミ箱にゴミの種類は書いてあるものの、読まずに捨てちゃう人や分別の意味が理解できずに捨てちゃう人が多かったようなので、ごみの種類の写真を貼り、視覚的に支援してみました。

 

f:id:yayakur0:20190715184423j:image

 

f:id:yayakur0:20190715184751j:image

 

学校現場でもよくやる方法ですよね。

 

掃除用具入れの物の入れ方とか。笑

 

f:id:yayakur0:20190715184145j:image

 

f:id:yayakur0:20190715184149j:image

 

こんな感じで貼ってみると、ママたちの反応もよく、さっそく写真を見ながらみんなでゴミを捨てに来ていました。

 

これで少しは分別もよくなり、マーケットの職員さんの仕事が緩和できることでしょう。

 

 

 

そして、夕方からはサッカーの練習。

 

何気に今シーズンのプレミアリーグがまだ開幕していないんです。笑

 

2月からやるよって言い続けて、もう7月です。笑

 

いよいよこの金曜日に開幕ということなので、久しぶりに裸足ではなくスパイクを履いて練習しました。

 

久しぶりすぎて、スパイクの違和感がハンパないですが、今年はなんとしても1点取れるように頑張ります!!笑

 

さらに願わくば、年末のNSL(全国大会)で優勝してOFC(国際大会)に出場できるといいなぁ…

 

とりあえず、長いオフのせいで体のキレが戻らないので、明日から朝5時起きでチームメイトと自主トレを始めることにしました。

 

頑張ります!!

 

 

 

【おまけ】

 

週末のハイライト。

 

f:id:yayakur0:20190715190036j:image

 

首都で買ってきたカレー粉、クミン、ターメリック、コリアンダー、ガラムマサラなどを使って、スープカレーを作りました!!

 

CoCo壱よりは美味!!

 

 

 

f:id:yayakur0:20190715190208j:image

 

土曜日は昼から陽気なポリスたちと宴会!!

 

一緒にブラックマーケットにも行ったよ。笑

 

 

 

f:id:yayakur0:20190715190426j:image

 

日曜日は教会の後のラップラップソソー!!

 

家族の中にミコも自然に入ってる!笑

 

 

 

以上、マレクラの週末ハイライトでした。

第2回クリーンナップキャンペーン

こんにちは。

 

怒涛の1週間で完全にスイッチオフの齋藤です。

 

 

 

木曜日に第2回のクリーンナップキャンペーンを実施しました。

 

以前のブログにも書きましたが、今回は前回よりもエリアを広げて、新たに3つのコミュニティーも加えました。

 

当日はナショナルアートフェスティバルの準備で予定していたトラックが急遽使えなくなったり、エリアリーダーのカウンターパートが親族の葬式とはいえ、何の断りもなく無断で村に帰ったりしたため、そのフォローに追われてバタバタでした。

 

想定外のことが多発テロのように起こるともう僕一人ではどうにもなりません。笑

 

まぁ段取りはともかく、参加してくれたみんなは暑いなか一生懸命にゴミを拾ってくれました。

 

本当にありがたい!!

 

十分な活動写真を撮る時間もなかったですが、みんながシェアしてくれた写真で報告します。

 

f:id:yayakur0:20190713064536j:image

 

ノルサップスクールの子どもたち。

 

f:id:yayakur0:20190713064543j:image

 

f:id:yayakur0:20190713064633j:image

 

ココナッツプランテーションのある道路沿いをかなりの距離担当してくれました。

 

f:id:yayakur0:20190713064759j:image

 

こちらはタウトゥスクールの子どもたち。

 

タウトゥは小学校しかないですが、先生や保護者の方に見守られながらの初参加でした。

 

f:id:yayakur0:20190713065329j:image

 

こちらはラカトロスクールの子どもたち。

 

f:id:yayakur0:20190713065416j:image

 

ごみ袋争奪戦かのように楽しそうにゴミ拾いに参加してくれました。

 

f:id:yayakur0:20190713065424j:image

 

まだ今回で2回目ですが、こちらが細かい指示を出さなくても、先生方がきちんと役割分担とかの指示をしてくれて本当に助かりました。

 

f:id:yayakur0:20190713065711j:image

 

ラカトロスクールの中学生たち。

 

f:id:yayakur0:20190713065739j:image

 

f:id:yayakur0:20190713065743j:image

 

前回もそうでしたが、彼らはよく働く!!

 

かなりの戦力です。

 

こうして子どもたちと触れ合ってると、早く教壇に戻りたいなって思っちゃいます。

 

f:id:yayakur0:20190713070004j:image

 

それから前回に引き続き、各コミュニティのママたちやポリス、各政府機関の職員たちも午後からの仕事を休みにして参加してくれました。

 

f:id:yayakur0:20190713070017j:image

 

f:id:yayakur0:20190713070050j:image

 

f:id:yayakur0:20190713070108j:image

 

f:id:yayakur0:20190713070128j:image

 

f:id:yayakur0:20190713070359j:image

 

この日のラカトロの人たちのfacebookにはクリーンナップキャンペーンの投稿がたくさん。

 

「みんなで町を綺麗にしよう」とか「ゴミを捨てるな」「よい市民になるためには」などといった投稿も見られ、ゴミ問題について自分たちで議論がされていたことは嬉しかったです。

 

いいキッカケづくりになったかと。

 

 

 

ただ、昨日マーケットの近くを通ると残念なことにまたゴミが落ちてるんですよね。

 

昨日は金曜日で、いろんな村から人々が買い出しに出てきてマーケット周辺はごった返してました。

 

ここに住んでいる人たちには少しずつですが、ゴミのポイ捨てはいけないという感覚が生まれてきたものの、地方の村から週末だけラカトロに買い出しに来る人たちのマナーを改善するところにまでは至れていないのが現状です。

 

これが今後の課題かと思うと、まだまだ道のりは長いですが、とりあえず今回みんなで町を綺麗にすることができたことは良かったです。

 

皆さん、ご協力ありがとうございました。

 

f:id:yayakur0:20190713071840j:image

ファンドレイシング

こんにちは。

最近また朝しか水が出ません、水不足の齋藤です。

 

 

 

今週から来月開催されるナショナルアートフェスティバルの準備が本格的に始まり、我々州政府事務所のメンバーもそれぞれの仕事に追われています。

 

僕もごみ収集などのルーティンワークの他に、クリーンナップキャンペーンの準備やアートフェスティバル時のごみ対策など、相変わらずの忙しさです。

 

カウンターパートのベンは相変わらず仕事をしません。

 

会議でもボスが喋ってるのにケータイをいじってたりと完全にナメ腐ってます。

 

彼のような人が州政府事務所の重要な役職につけるっていうこの国のしくみが不思議でたまりませんが、まぁ愚痴を言ったところでカウンターパートは変更できないので、その他の人と一緒にできることを頑張ります。

 

 

 

さて、先週末の話。

 

ナショナルアートフェスティバルに合わせて、近隣のナカマルでもフードスペースの増設などが急ピッチに行われています。

 

僕の行きつけのバンブーナカマルにも、先日フードスペースが完成しました。

 

f:id:yayakur0:20190709071246j:image

 

f:id:yayakur0:20190709072545j:image

 

ここではカバを飲む際のおつまみやラップラップなどの料理が売られています。

 

f:id:yayakur0:20190709072721j:image

 

リーフフィッシュとバナナ。

 

f:id:yayakur0:20190709072757j:image

 

スイカ。

 

f:id:yayakur0:20190709072830j:image

 

ブレッドフルーツに牛肉をのっけたもの。

 

f:id:yayakur0:20190709072924j:image

 

牛肉とトマトとピーマンの串。

 

f:id:yayakur0:20190709073007j:image

 

かき餅みたいなの。

 

f:id:yayakur0:20190709073125j:image

 

リーフフィッシュの唐揚げ。

 

などなど、他にもたくさんの食べ物が売られています。

 

そして、日が暮れると…

 

f:id:yayakur0:20190709073313j:image

 

f:id:yayakur0:20190709073320j:image

 

たくさんのお客さん。

 

ちなみに、この日はファンドレイシングというものが行われていました。

 

ファンドレイシングとは、毎週グループでナカマルに料理などを持ち寄り販売し、グループ内のローテーションで特定の個人に売り上げの全額が支払われるというもの。

 

つまり、簡単に言うと、みんなで助け合おうっていう共同体のしくみのようです。

 

こういったしくみは僕の近所でも行われていて、そこでは、毎給料日ごとに200円くらいをみんなが出し合い、その集まった全額をローテーションで特定の個人が順番にもらっていくというものだそうです。

 

バヌアツでは、こういった助け合いのしくみがいろんなところで見られます。

 

だてに「働かなくても暮らしていける」と豪語するだけありますよね。笑

 

実はこのファンドレイシングのしくみですが、面白いことに日本にも存在します。

 

それが、沖縄や鹿児島の奄美地方で見られる『模合(もあい)』というもの。

 

複数の個人や法人がグループを組織して一定額の金銭を払い込み、定期的に1人ずつ順番に金銭の給付を受け取る金融の一形態。(※ウィキペディアより)

 

思わぬ共通点ですよね。

 

沖縄もバヌアツも同じような南の島ですし、何か関係があるのでしょうか…気になります。

 

 

 

先日こちらに来てちょうど1年が経ちましたが、まだまだバヌアツの文化は奥が深いです。

 

これからも日本との共通点や相違点をどんどん見つけて行ければと思います。

 

以上、久しぶりに社会科的視点の報告でした。笑

 

 

 

【おまけ】

 

f:id:yayakur0:20190709081916j:image

 

先日、伝統的な竹ラップラップを初めて作ってみました!!

 

この方法ならバナナの皮がない日本でもラップラップが作れそうです。

タコ飯

こんにちは。

先週一週間は遭難ネタでいじられ続けた齋藤です。

 

町の人「ショウ、今週末はどこの山に行くんだい?ハッハー!!」

 

そんな感じで、あんまり話したことのないおばちゃんたちからもいじられる有様です。笑

 

でも、このアットホーム感が大好きですけどね。

 

 

 

さて、先週は第2回クリーンナップキャンペーンの準備に奔走しておりました。

 

協力をお願いする学校と日時の調整やら清掃エリアの分担やらであっちいったりこっちいったり。

 

協力校の試験の関係もあり、期日はだいぶずれ込み7月11日で決定しました。

 

今回は前回よりエリアを広げ、協力校を増やしただけでなく、各コミュニティにも協力を依頼して、より大々的に開催しようと思っています。

 

まずは、クリーンナップキャンペーンをキッカケに、自分たちの町がどれだけ汚れているのかに気づいてもらうこと。

 

そこから住民と一緒に解決方法について考えていければいいのかなと思っています。

 

こちらがいくら「ゴミが問題だ!!」と騒いだところで、当の住民たちがそれを問題視しない限り、彼らの自発的な活動には繋がらないでしょう。

 

結局のところ、環境問題を解決するためには、行政の仕組みづくりだけでなく、住民たちの自発的な活動や心がけに期待するところが大きいのではないかと思います。

 

そういえば、最近少し忘れかけておりましたが、自分はあくまで一教師です。笑

 

教師の役割はタネを撒くことだと思っています。

 

このクリーンナップキャンペーンもタネ撒きの一環。

 

いきなり花は咲きませんよ。

 

教育とはそういうものでしょう。

 

でも、この1年9ヶ月というわずかな活動期間に、たくさんのタネをこのマレクラに撒いて帰ることが僕の仕事かと。

 

目先の結果に囚われるのではなく、まずはじっくり根から育てていきたいというところです。

 

まぁいつも通りにぼちぼち頑張ります!!笑

 

 

 

話はかわりますが、昨日近所のサスティーノからタコの足を貰いました。

 

f:id:yayakur0:20190630101329j:image

 

休日ということもあり、タコ飯を作ってみました。

 

f:id:yayakur0:20190630101520j:image

 

絶品!!

 

タコ飯おむすび販売決定!!笑

 

 

 

【おまけ】

天気が良かったので、マットレスを天日干ししました。

 

f:id:yayakur0:20190630102015j:image

 

何か変なやつも一緒に干されてます。笑

生還

こんにちは。

任国外旅行から帰国し、6㎏増量に成功した齋藤です。

 

トンガもサモアもフィジーも飯がうまかった!!笑

 

 

 

さて、仕事が忙しかったり、ネット環境が不安定だったりで、更新がかなり滞ってましたが、先週の日曜日にマレクラに戻ってきました。

 

留守中の仕事の方はというと、出発前に中間報告会を行い、今後の方針などについて話していたこともあり、カウンターパート以外の皆さんの頑張りで、僕がいない間にも着実に仕事が進められていました。

 

おかげさまで人手が足りていなかったごみ収集作業、今では囚人の皆さんと一緒に行ってます。笑

 

囚人といっても、この島には刑務所がないから窃盗などの軽犯罪を犯した少年たちが家から作業を手伝いに来るだけなんですけどね。

 

なんか青少年の健全育成みたいな活動に変わってきてる気もしますが…。

 

まぁこれで僕もほかの仕事に取りかかれるので助かってます。

 

 

 

話は変わって昨日のこと。

 

朝から家の裏で洗濯をしていると、大学の休みで戻ってきている警察署長の息子ケンセンが猟銃を持って若手のポリスたちと一緒に山に狩りに向かうところに出くわしました。

 

最初はただの世間話をしただけだったのですが、暇だったらついてこいよと言われ、一緒に狩りに出かけることになりました。

 

f:id:yayakur0:20190623174657j:image

 

以前のブログでも書きましたが、マレクラの山登りは基本裸足。

 

サンダルだと急斜面を登れないからだと思いますが、僕もみんなと同じように裸足で挑みました。

 

f:id:yayakur0:20190623175109j:image

 

2時間ほど休憩なしに斜面を登り、少し平坦な場所に腰を下ろすと、ケンセンは野鳥を撃ちに雑木林に消えて行きました。

 

f:id:yayakur0:20190623175342j:image

 

僕らが焚火をして、昼食の準備をしている間に合計5羽。

 

短時間でかなりの収穫です。

 

f:id:yayakur0:20190623175305j:image

 

f:id:yayakur0:20190623175503j:image

 

それらをその場で捌いて、家から持って来ていた他の手羽先や魚と一緒に焼いていきます。

 

f:id:yayakur0:20190623175644j:image

 

僕もミコと一緒に美味しくいただきました。

 

と、ここまでは良かった。

 

2時間ほどみんなでBBQを楽しみ、あとは下山するだけ。

 

上りはキツかったけど、まぁ下りは1時間ちょっとあれば戻れるだろうと甘く見たのが間違いでした。

 

f:id:yayakur0:20190623180045j:image

 

道無き道。

 

そうなんです、遭難です。笑

 

いや、笑えない。

 

2時間ほど歩いて、自分たちが森に迷い込んだことに気づきました。

 

運良く僕の携帯のGPSがあったので、現在地を特定すると…。

 

どうしたらこんなことになるのってくらい山奥。

 

そこからが時間との戦い。

 

なぜなら時間は既に午後4時を回り、日が暮れかけていたのです。

 

方角だけを頼りにさらなる道無き道を突き進みます。

 

いつのまにか持って来ていたペットボトルの水も底をつきました。

 

裸足の足はアリに噛まれたり、枝が刺さったりで既に傷だらけ。

 

何より急斜面の上り下り。

 

幼少期から登山には慣れ親しんできたつもりでしたが、今までの比ではないくらいの険しさでした。

 

途中で何度も心が折れそうになりながらも、みんなに励まされながらなんとか麓の民家に辿り着きました。

 

そのとき既に午後5時半。

 

辺りは薄暗くなっていました。

 

さらに下って大きな道に出ると、そこはスタート地点から2㎞くらい離れた場所でした。

 

ゾッとしました。

 

f:id:yayakur0:20190623181607j:image

 

家に帰って上った階数を確認すると、見たことのない数値が!!

 

みなさん、裸足で8時間も森の中を歩くのは大変危険です。

 

良い子は真似しないでね。

チョコレート工場

こんにちは。

首都に上がって3日、すでに体重が3㎏増えている齋藤です。

 

今日はフィジーへのフライトが夕方ということもあり、朝から首都にあるチョコレート工場の見学に行ってきました。

 

f:id:yayakur0:20190531095516j:image

 

バヌアツのチョコレートは世界的にも有名です。

 

中でも僕の任地であるマレクラ島のチョコレートは内外で評価も高く、先日日本でもキットカットから発売されました。

 

f:id:yayakur0:20190531095737j:image

 

このチョコレート工場では、チョコレートの生産工程を工場見学をしながら学べます。

 

f:id:yayakur0:20190531095823j:image

 

チョコレートになる途中段階のカカオの味見なんかもさせて貰えます。

 

この途中段階のものはとても身体にいいみたいで…

 

ガイドさん「私なんて、昔は太っていたんだけど、これを食べて健康的な身体になったのよ!!」

 

はい、もう一度確認してみましょう。

 

f:id:yayakur0:20190531095737j:image

 

ノーコメント。笑

 

さらにいろんな産地や味のチョコレートも試食できます。

 

f:id:yayakur0:20190531100242j:image

 

工場見学ツアーに参加したのが僕だけだったので、次から次にチョコレートを食べさせられます。

 

もう口の中がぐちゃぐちゃで味なんてわかりゃしない…。笑

 

でも、ガイドさんは僕がビスラマ語を話すもんだから、喜んでたくさんサービスしてくれます。

 

あの、チョコレートの食べ過ぎは気持ち悪くなるやつですね。笑

 

頭がクラクラしながら最後はショップへ。

 

f:id:yayakur0:20190531100558j:image

 

f:id:yayakur0:20190531100603j:image

 

どうやら市内のお店より少し安く販売してるみたいです。

 

チョコレート以外にもたくさんの商品が並んでいて、女性は好きそう。

 

とりあえず、明日からの旅行に備えて、お土産にチョコレートをたくさんお買い上げしました。

 

いまは戻ってきてお昼過ぎですが、まだ気持ち悪いです。

 

みなさん、チョコレートの食べ過ぎには気をつけましょう!!笑