楽園ベイベー 僕のバヌアツ漂流記

 自分自身の協力隊活動の記録としてだけでなく、現役社会科教員の視点で現地の生活や日本と異なる文化のようすをお伝えします。2018-1 環境教育 バヌアツ

自然と生きる

こんにちは。

気づけば本日3度目の投稿、齋藤です。

 

僕はここマレクラに環境教育隊員として来ているわけですが、先日ウヌアで住民たちがおこなっている環境保護の取り組みをみて感動しました。

 

それがこちら。

 

f:id:yayakur0:20190218180205j:image

 

ウミガメの赤ちゃんを自主的に洗面器に入れて育てていたのです。

 

f:id:yayakur0:20190218180243j:image

 

これを見せてくれたとき、住民たちは僕に向かってこう尋ねました。

 

「小さいままだと魚たちに食べられてしまうから少し大きくなるまで育ててるんだけど、これって環境にとって悪いことかな?」

 

日本でもウミガメの保護は自然保護団体などによって行われていますが、自然とともに生きてきた彼らだからこそ、自分たちで考えて行なえた立派な環境保護活動だと思います。

 

「とってもいいことだよ!」と伝えると、住民たちは喜んで帰って行きました。

 

こうしたあまり知られていない島の人たちの努力があるからこそ、今のマレクラの自然が守られてるのだと改めて感じます。

 

島の子どもたちにも是非伝えたい出来事でした。

変わった食べ物

こんにちは。

サイクロンで仕事が休みになり、退屈なので本日2度目の投稿、齋藤です。

 

先日ウヌアに行ったときに、変わったものをたくさん食べたのでご紹介します。

 

 

 

まずは…

 

f:id:yayakur0:20190218172821j:image

 

そう、ヤドカリね!!

 

日本のヤドカリよりかなり大きくて石鹸くらいのサイズです。

 

雨の日はこれを捕まえて食べるのが田舎の村の定番だそうで…

 

f:id:yayakur0:20190218172933j:image

 

この日はラップラップにして美味しくいただきました。

 

味はカニです!!

 

食べられる部分は少ないけど、ミソみたいなのがやみつきになりそうでした。

 

 

 

続いては…

 

f:id:yayakur0:20190218173226j:image

 

これなんだかわかります?

 

ラップラップライスです!!笑

 

お米の残りをココナッツミルクで蒸し焼きにしています。

 

なんか中華でこんな料理あったよなぁーって味でした。

 

思いのほかイケます!!

 

 

 

そして、最後は…

 

f:id:yayakur0:20190218173521j:image

 

マレクラでは定番ですが、日本ではほとんどお目にかかれないカカオ!!

 

マレクラには3種類のカカオがあるんですが、今日はその違いをレポートしますね。

 

左がピンクカカオ、中央が長いカカオ、右が丸いカカオ。(品種名までは知りません。笑)

 

ちなみに中身はこんな感じ。

 

f:id:yayakur0:20190218173859j:image

 

こちらが種ですね。

 

f:id:yayakur0:20190218174023j:image

 

見てお分かりのように種の大きさが違います。

 

なので果肉の部分の肉厚さは種の大きさに反比例して、左から順に肉厚になります。

 

味はと言いますと、左のカカオは酸味がなく、割とプレーンのヨーグルトっぽい感じ。

 

中央と右のは酸味の効いたヨーグルトって感じです。

 

中央と右のカカオを肉厚さの違い以外で言葉で説明する力を僕は持ち合わせていませんが、個人的に一番好きなのは右のやつ。

 

種は大きいんですが、キャンディーを舐めている感じで美味しいです。

 

日持ちしないので、日本ではおそらく市場に出回っていないでしょうが、みなさんも食べる機会があれば是非一度食べてみることをオススメします。

 

カカオ、絶品です!!

 

 

 

と、まぁここマレクラにはまだまだ食べたことのないものがたくさんあるわけで、これからも発見し次第随時レポートしていこうと思います。

 

それでは、今週も頑張りましょう!!

プランテーションの闇

こんにちは。

ソロモンから友達が遊びに来てるのに、サイクロンで島から出られず、会えずじまいの齋藤です。

 

突然ですが、先日こんなチョコレートが日本で発売されたのはご存知でしょうか。

 

f:id:yayakur0:20190218161201j:image

 

バレンタイン前にお知らせしてあげれば良かったのですが…

 

我がマレクラ島で採れたカカオを使用した高級ボルカニックチョコレート!!

 

なんと1個432円!!

 

はい、高いっ!!笑

 

今日はこれについて掘り下げていきましょう。

 

 

 

さて、ここマレクラは世界的にも有数のカカオの産地だそうで…

 

f:id:yayakur0:20190218161759j:image

 

ラカトロの町を離れるとこうしたカカオの木をたくさん目にします。

 

f:id:yayakur0:20190218161838j:image

 

僕の妹の小学校6年生アニータも木登りをして採るのが得意です。

 

そんなカカオですが、農家の人たちが手にする原価はというと…

 

緑の状態のもので1㎏あたり90円、天日干ししたもので1㎏あたり150円と、完全にボラれてるではありませんか。

 

日本でわずか数十グラムが432円ですよ。

 

いくら中間業者や加工に手間がかかるといえ、あんまりじゃないでしょうか。

 

マレクラ島民を代表して、声を大にして言いたい!!

 

フェアトレードしてあげて!!

 

まぁ僕が叫んだところで何も変わらないのですが、同様なことがコプラでも言えます。

 

コプラとは、ココナッツの果実の胚乳を乾燥したもの。

 

f:id:yayakur0:20190218162956j:image

 

f:id:yayakur0:20190218163002j:image

 

f:id:yayakur0:20190218163007j:image

 

このコプラはマーガリンなどの加工食品の原料油脂になるほか、生体への攻撃性の少なさから石鹸、蝋燭など日用的な工業製品の原料とされています。(Wikipedia引用)

 

日本では家畜の飼料としても利用されているようです。

 

現金収入の少ないマレクラの島民からすると、このコプラは貴重な収入源の一つ。

 

ですが、このコプラ1kgあたりの価格はというと…

 

なんと驚きの15円!!

 

思わず頭を抱えてしまいそうです。

 

コプラの国際価格は、多少の上下はあるものの年々上昇しており、最新のデータは見つけられませんでしたが、2014年の段階で1㎏あたり約90円ほど。

 

これを搾取と言わないでなんと言いましょう!!

 

僕の憧れるチェ・ゲバラが、若かりし日の南米の旅で、当時プランテーションなどによって搾取するアメリカに抱いた怒りと同じものを感じますね。

 

実際に田舎の村に行って村人と話しても、学校の授業料はとても高いのに、コプラの値段が安すぎて困っているという声をよく耳にします。

 

去年まで日本の学校でプランテーションやフェアトレードについて教えていた身としても、実際にここで起こっていることを目にすると事態の重大さを改めて感じます。

 

みんなが幸せな世界なんて、本当に不可能なのでしょうか?

 

先進国と途上国。

 

すでにハンデがある中での資本主義はなんかフェアじゃない気がして仕方ありません。

男のラップラップ

こんにちは。

休日はもっぱらバヌ人の家で昼寝してます、齋藤です。

 

いや、昨日も気づけば人の家で4時間も昼寝してしまいました。

 

というのも、家に遊びに行ってご飯を食べ終わると枕を渡されるもんで…笑

 

これがバヌ人の習慣なんでしょうね。

 

完全に溶け込んでます。

 

 

 

さて、昨日は若者たちと一緒に家の留守番を兼ねて男だけのラップラップ作りをしました。

 

基本的にバヌアツでは、ラップラップは女性が作るので、僕自身初体験でした。

 

f:id:yayakur0:20190217062816j:image

 

ヤムイモの皮を剥いたり、ココナッツを削ったり…

 

f:id:yayakur0:20190217062854j:image

 

写真は笑顔ですが、結構な重労働であります。

 

f:id:yayakur0:20190217062923j:image

 

そして、ヤムイモを摩り下ろして…

 

f:id:yayakur0:20190217062957j:image

 

ラップラップのバナナの皮の準備を終えると…

 

ここからどうするの?笑

 

男ばかりなので、食材の準備まではできたけど、肝心の調合の仕方がわからないっていうトラブルです。

 

ワイルドヤムのラップラップは配合する水の量がポイントらしいのですが…

 

みんなであーでもないこーでもないと言いながら、なんとなくそれっぽいものを完成させました。

 

しかし、実際に食べてみると…

 

うん、固い!!笑

 

個人的には、もう少しやわらかさが必要かと。

 

まだまだ僕たちには修行が足りませんね。

 

完成したラップラップの写真を撮り損ねるという一番の大失態を犯しましたが、今年はラップラップを一人で上手に作れるようになりたいものです。

 

 

 

追伸

サイクロンがカテゴリー3に発達しました。

 

もう勘弁してください。笑

OMA

こんにちは。

サイクロン来るぞ来るぞって、いつ来るんですか、齋藤です。

 

火曜日ぐらいに発生したサイクロン。

その名もサイクロン"OMA"。

 

f:id:yayakur0:20190215163854j:image

 

もう3日間もこの辺りをグルグルしています。

 

おかげで、ビラに行く予定が完全にアウト!!

 

そもそも防災用のリーフレットによると…

 

f:id:yayakur0:20190215164030j:image

 

今回の"OMA"はカテゴリー2なので、伝統的な家屋がぶっ飛んでしまうくらいの勢力。

 

一応、行政に勤めている僕は水曜日に危険箇所のチェックに行ってきました。

 

f:id:yayakur0:20190215164351j:image

 

家の屋根にはこうしてココナッツの葉っぱで屋根がめくれないように保護します。

 

f:id:yayakur0:20190215164256j:image

 

強風で折れそうな木は、木登りしてあらかじめ幹ごと切り落とします。

 

むしろ、木登りの人が落ちて死なないのかそっちの方が心配だったりしますが…。

 

すると、同行していたポリスのボンが急になにかを思い出したかのように話しかけてきました。

 

ボン「そういえば、ショウの家の上のココナッツの木やばくないか?」

 

はい、急いで全員集合!!笑

 

f:id:yayakur0:20190215164536j:image

 

みんながすぐに集まってきてくれて話し合いが始まりました。

 

確かにこれが倒れてきたらやや危ない。笑

 

切り倒してくれるんだとホッとしたところ…

 

ボン「これ切っちゃうと電線に引っ掛けちゃうなぁ…」

 

ボン「ショウ、残念だがこれが倒れてきたら…逃げろ!!」

 

そして、誰もいなくなりました。笑

 

おいおい!!

最後まで責任もって仕事してくれ。笑

 

まぁでも、今のところ全然大したことないのでこのままやり過ごせるでしょう。

 

 

 

ちなみにサイクロンで仕事が休みになり、暇だったので、先日頂いた川エビを持ってティックの家に遊びに行きました。

 

f:id:yayakur0:20190215165650j:image

 

正確には、料理がめんどくさいのでジャクリーンにお願いしに行きました。笑

 

f:id:yayakur0:20190215165931j:image

 

トマトペーストとニンニクでイタリアンっぽい味付け。

 

まさに絶品!!

 

マレクラにはない味でしたね。笑

 

なぜそんなお洒落な調理法を知っているのかは謎でしたが、まぁ美味しかったので良しとしましょう。

 

 

 

嗚呼、早くサイクロンどっかいって!!

究極のDIY

こんにちは。

ついに我が島にもサイクロンが近づいています、臨戦態勢の齋藤です。

 

先週のスタッフ会議で、公共のごみの収集場所のことが議題に上がりました。

 

当初の予定では、ダンプサイトのフェンスに使った木の余りを利用して、簡易の掘立型テーブルを収集場所として設置するはずでした。

 

しかし、会議の中でそれだとあまりにも簡易すぎて、州政府事務所の面目が保てないということになり、きちんとした木材で改めて作ることに決まりました。

 

仕方なく予算のことを財務に確認に行くと…

 

「そんな予算ないよ。」

 

と一蹴。

 

たちまち途方に暮れた僕なのでした。

 

そのことをメンテナンスのティックとジョージに伝えると、おもむろにブッシュナイフを持って裏山に出かけて行くではありませんか。

 

f:id:yayakur0:20190213092119j:image

 

とりあえず僕もあとを追います。

 

f:id:yayakur0:20190213092212j:image

 

森の中を歩くこと30分。

 

見つけたのはまっすぐとそびえ立つ大きな木でした。

 

f:id:yayakur0:20190213092521j:image

 

ナトラと呼ばれる木で硬い材質が特徴のようです。

 

1㎥が17万円くらいで売買される高級木材でもあり、この木1本で約50万円くらいになるそうです。

 

日本ならともかく、バヌアツでは破格です。

 

で、これをどうするのかというと…

 

ここから木材を切り出すのだと。

 

f:id:yayakur0:20190213093134j:image

 

森の中でチェーンソーが唸ります!!

 

壮大なDIYが始まってしまいました。笑

 

すでに作業を始めて1週間が経過しましたが、豪雨の影響もあり、まだ木材の切り出しすら終わっていません。

 

f:id:yayakur0:20190213094202j:image

 

おまけに今日からはサイクロン対策が始まってしまいました。

 

相変わらず計画というものが全く意味をなさない、ここバヌアツです。笑

着実に

こんにちは。

最近バヌ人から肌の色が一緒になってきたと褒められることが多くなりました、ブラックマン齋藤です。

 

気づけばもう2月ですが、今年に入って仕事の方は順調に進んでいて、毎日充実感をもって過ごせています。

 

先々週にはついに待望のプラスチックバックが到着。

 

f:id:yayakur0:20190206183241j:image

 

f:id:yayakur0:20190206183410j:image

 

いよいよゴミ収集のスタートも見えてきました。

 

f:id:yayakur0:20190206183432j:image

 

カウンターパートのベンは緑色のバックが届くと言っていたのですが…

 

どう注文したら、緑が白になるんでしょうね。笑

 

約1万袋の発注がこんな適当でいいのか、本当にやってくれるぜベン!!

 

ともあれ、パンフレットの表記も急いで変更して施行に備えます。

 

並行してダンプサイトの整備にもようやく着手。

 

f:id:yayakur0:20190206184010j:image

 

f:id:yayakur0:20190206184015j:image

 

先々週から山にこもってずっと木を切ってました。

 

時々我に返って、一体僕は何をしに来たのだろうと思うこともありましたが、これも途上国ならではの立派な仕事です。

 

f:id:yayakur0:20190206184229j:image

 

穴を掘って…

 

f:id:yayakur0:20190206184303j:image

 

運んできて…

 

f:id:yayakur0:20190206184325j:image

 

埋める!!

 

f:id:yayakur0:20190206184432j:image

 

ここまでやると、もうなんでも出来る気がしますね。

 

おまけにダンプサイトでの作業の話を友達のボンにしたことをきっかけに、1日だけですが、ポリスが総動員でダンプサイトへ続く道の草を綺麗に刈ってくれました。

 

彼らには全然関係のない仕事なのに、こういった友情協力が、いつも僕の仕事を助けてくれます。

 

マレクラ最高でしょ??

 

f:id:yayakur0:20190206185517j:image

 

そして、そうこうしているうちに僕が勤務していた日本の学校からクリーンナップキャンペーンで使うための大量の軍手が届きました。

 

子どもたちからのメッセージが書かれた日本の国旗と軍手、しっかりと受け取りましたよ。

 

バヌアツの環境美化のために大切に使わせて頂きます。

 

協力して下さった皆さん、ありがとうございました。

 

こうして多くの人に支えられ、今日も活動ができることに感謝感謝です。